1. ホーム>
  2. プレスリリース>
  3. 2020年4月15日

NTTドコモ様にSNSリアルタイム速報サービス
「Spectee Pro(スペクティ プロ)」を納入
全国で、通信回線の安定運用やサービス品質向上に活用

 

2020年4月15日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古田了嗣、以下、ソニービジネスソリューション)は、株式会社NTTドコモ様(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘、以下、NTTドコモ様)に、SNSリアルタイム速報サービス「Spectee Pro(スペクティ プロ)」を納入しました。

 「Spectee Pro」は、株式会社Spectee(本社:東京都千代田区、代表取締役:村上建治郎)が開発した、危機管理情報を高い精度で自動収集する「Spectee」の機能強化版です。TwitterやFacebookなどのSNSに投稿された情報をAIが解析し、災害情報や火災、事故などの100以上の事象と、空港や駅、商業施設といった対象とを掛け合わせて「どこで何が起きているか」をリアルタイムで通知します。
 NTTドコモ様は、通信回線や各種サービスの安定運用とサービス品質向上のために、「Spectee Pro」を全国で導入されました。回線やサービスの提供に影響を与える可能性のある自然災害や事件、事故、局所的混雑などをいち早く察知し、必要な対策を迅速に実施できるよう、本サービスを活用される予定です。また、大規模災害発生時にはSNSの投稿から被害状況を確認し、現地復旧出動の可否を判断するなど、災害対策への活用も検討されています。

 ソニービジネスソリューションでは、2018年より、報道機関を中心に「Spectee」の提供を進めてきました。2020年3月に提供を開始した「Spectee Pro」では、よりきめ細やかな危機管理情報の収集が可能となったことに加え、企業ニーズにもとづく機能拡張や、個別カスタマイズ対応も進めていく予定です。
 今後は、通信、電力、ガス、高速道路、鉄道、といった社会インフラ企業や自治体の災害対策などに加え、銀行・損保・生保などの金融業、製造業、建設業などのより幅広い業種のリスクマネジメントに「Spectee Pro」を推進していきます。

■製品情報

https://www.sony.jp/professional/ai-newsroom/

■関連リンク

株式会社Spectee 会社情報 https://www.spectee.co.jp/
「Spectee Pro」の提供開始について https://www.sonybsc.com/press/2020/20200310.html

お客さまからのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品購入相談窓口

TEL:0120-580-730 (フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社  https://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 URL https://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる