1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. 2019年11月29日

IoTブロック「MESH(メッシュ)」の活用用途を広げる公式アクセサリー
「MESHティンカリングキット」が販売開始

 

2019年11月29日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄、以下、ソニービジネスソリューション)は、IoTブロック「MESH(メッシュ)」と組み合わせることで活用用途を広げるアクセサリー「MESHティンカリングキット」(注)が、本日11月29日(金)に発売されたことをお知らせします。
 本製品は、「MESH」のパートナー企業である、えひめ洋紙株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:山本恒久、以下、えひめ洋紙)から、「MESH」の公式アクセサリーとして認められた「Designed for MESH™」商品として発売されます。

 「MESH」は、人感センサーや温度センサーなどの機能ごとのブロックと、タブレット端末などを組み合わせながら「部屋に人が入ってきたら写真を撮影する」「気温の変化に応じて植木に水をやる」といった仕組みを手軽に作れるプログラミングツールです。
 本日販売を開始した「MESHティンカリングキット」は、ウレタン素材や段ボール素材のパーツで構成されており、「MESH」をはめ込んだり、組み合わせて使用したりすることができます。組み合わせにテープやはさみなどを使わないため、プログラミングの学習や、アイデアの創出に必要な試行錯誤を繰り返し行えます。「ベーシック」、「スマートハウス」、「スマートカー」の3種類があり、「MESH」を手軽に壁掛けにしたり、家や車の形をしたパーツに組み込んで動かしたりなど、自由な発想で「MESH」の活用の幅を広げることが可能です。

 「MESHティンカリングキット」の概要は以下のとおりです。

○商品概要

・商品名:「スマートカー」
車やリモコンキーなどの形をしたウレタン製のパーツセットです。車体やアクセサリーに「MESH」を組み込むことが可能で、「人を感知すると止まる車」や「腕を振ると走る車」など、車を動かすさまざまなプログラミングを試すことができます。
・希望小売価格:4,000円+税

 

・商品名:「スマートハウス」
家の間取りを再現した段ボール素材のキットです。窓や扉を模した部分に「MESH」を組み込むことが可能で、家の中で電気を有効に活用する方法や、快適に過ごすためのセンサーの活用方法などをイメージすることができます。
・希望小売価格:2,100円+税

 

・商品名:「ベーシック」
「MESH」をマグネットで壁につけたり、フックを使ってドアノブやハンガーラックにかけたりなど、生活空間の中でセンサーを活用したアイデアを手軽に試すことが可能です。
・希望小売価格:4,500円+税

 

○ご購入について

 ティンカリングキットは以下の販売店・ECサイトにて購入いただけます。
 ※2019年11月29日現在。取り扱い予定含む

(注)「ティンカリング」
「ティンカリング(Tinkering)」は「いじる」という意味の「Tinker」を語源とし、「試行錯誤する」といった意味で利用される言葉。近年、ものづくりやデザイン、プログラミングの手法として注目されている。

■製品サイト:
教材メーカー各社のMESH関連商品
https://www.sony.jp/professional/solution/pgm-edu/mesh/guidebook/index.html#others

■関連リンク:
法人のお客様向け「MESH」ご案内サイト
https://www.sony.jp/professional/solution/pgm-edu/mesh/

お客さまからのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品購入相談窓口

TEL:0120-580-730 (フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社  https://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 https://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる