1. ソニービジネスソリューション株式会社>
  2. 業種別ソリューション>
  3. 文教

文教

教育の変革の時代に向けた新提案 最先端のAV/ICT技術によって教育現場を「より簡単」「より便利」に

教育研究の質向上にむけた情報化環境創造をめざし、AVITシステムを総合的に設計・構築・運用を支援。教室設備の情報化・統合管理に加え、遠隔講義、その他キャンパス内のさまざまな映像情報活用のシーンにおいて教育現場を「より簡単」「より便利」にします。
高等教育機関に求められている新しい教育スタイル「アクティブラーニング(能動的学習)」の実現に向けて、デジタルペーパーソリューションを提案。グループディスカッションを中心とした新しい学習スタイルを可能にすることで、学習効果の向上を支援します。さらに、教材や講義・演習のテキストをサーバーへアップロードし、ワイヤレスネットワークを介して学生のデジタルペーパーへ配布したり、学生が記述したレポート・テストを回収し、教授が添削した結果をフィードバックなど、授業の効率化に貢献します。

構築、運用、保守までトータルサポート
プロジェクターを中心としたトータルAVシステム構築に加え、導入後の運用、保守メンテナンスまでのトータルサポートを提供。教室統合管理ソリューション“AVマネジメントシステム”により、ネットワーク上から複数の教室のAVシステムを集中監視・操作することができます。
デジタルペーパーソリューション
高等教育機関に求められている新しい教育スタイル「アクティブラーニング(能動的学習)」の実現に向けて、デジタルペーパーソリューションを提案。グループワークで書き込んだファイルをグループ間で共有し、それに書き込んだ意見を見ながらディスカッションをするといった新しい学習スタイルを可能にします。

ソニーの教育ICTシステム

ソニーが拓く教育ソリューション Sony drives Educational Solutions ソニーのチカラを、一人ひとりの学ぶチカラに。

文教に関連するスペシャルコンテンツ

SPECIAL INTERVIEW Vol.03 次世代を担う人材育成に向けて ICT技術の進化が新たな教育スタイルを拓く 早稲田大学 前理事 (研究推進部門総括・情報化推進担当) 図書館長 深澤 好彰先生

大学を取り巻く環境変化に対応するために、情報通信技術への投資を推進する背景、具体的な進め方、将来のあるべき姿などについて語っていただきました。

文教に関連する最新事例

  • 早稲田大学 様

    「WASEDA VISION150」の実現に向けて新校舎に最新のICT教育支援システムを導入

  • 国立大学法人 室蘭工業大学 様別ウィンドウで表示

    会議ソリューションの導入で情報を制約する必要がなく、いろいろな資料を配付できるようになり情報の質も量も向上。

  • 大阪大学 未来戦略機構 様別ウィンドウで表示

    課題であった会議のペーパーレスを実現。デジタルペーパー会議ソリューションでワークスタイルを改変。