新卒採用2020

  • サイトマップ
  • インタビュームービー
  • 仕事紹介/1日の仕事の流れ
  • 業界別ソリューション
  • 若手マネジャーインタビュー

仕事紹介/1日の仕事の流れ

ソリューション営業(放送担当)の仕事について

都内放送局およびプロダクション向けの営業担当を行っています。ソニーは放送業務用機器も扱っています。放送業務用機器とは、放送局で使われる大型のカメラやモニター、ドラマ撮影用の大判カメラ等の映像制作機器に始まり、音声機器、サーバーやネットワークを用いたシステム等、多岐にわたる機器・システムを取り扱っています。提案はもちろんですが、納品、保守サービスのアフターフォローまで、社内各部署のメンバーと共に行っています。

大芝2007年入社

この仕事のやりがい

私は、B to Bビジネスに携わってから約10年が経ちます。B to Bは文字どおり、企業対企業(Business to Business)の取引です。学生時代に私自身、ソニー製品に対しては「一般家庭用」というイメージを持っていました。ですからB to C(Customer)という一般家庭向けの仕事を通してお客さまを喜ばせたい、と考えていたのです。ところが実際の配属はB to Bビジネス。「そんな領域があるのか?」と意外に思ったものです。しかし、B to Bビジネスに携わってみて認識が変わりました。目の前のお客さまだけではなく、お客さまとの取引の向こうに多数のユーザー様やお客さまがいらっしゃる。本来の目的が「B to B to C」という形で実現できている。そう感じています。結果として、この世界に入る動機だった「お客さまを喜ばせる」ということが、少しずつ達成できているのではないかと感じています。

1日の仕事の流れ

9:00
出社
10:00
社内ミーティング
11:30
昼食
13:00

1件目のお客さまを訪問。某放送局様での新規契約に向けた打合せです。

17:00

2件目のお客さまを訪問。某プロダクション様に、ドラマ撮影用大判カメラの提案を行います。

19:00

帰社後、社内メンバーと商談の進捗について共有。

20:00

見積・提案資料作成。明日以降の準備を済ませてから退社です。

仕事・社員紹介

  • インタビュームービー
  • 仕事紹介/1日の仕事の流れ
    • ソリューション営業(スタジアム・大型施設担当)
    • ソリューション営業(医療担当)
    • ソリューション営業(文教担当)
    • ソリューション営業(放送担当)
    • システムエンジニア(シネマ担当)
    • システムエンジニア(放送担当)
    • システムエンジニア(企業・官公庁担当)
  • 業界別ソリューション
  • 若手マネジャーインタビュー
このページ上部へ