新卒採用2020

  • サイトマップ
  • インタビュームービー
  • 仕事紹介/1日の仕事の流れ
  • 業界別ソリューション
  • 若手マネジャーインタビュー

仕事紹介/1日の仕事の流れ

ソリューション営業(文教担当)の仕事について

主に大学をお客さまとして、プロジェクターなどの教室設備から保守サポートまで幅広く提案営業を行っています。特に現在力を入れている商材は2種類あります。1つ目はPDF上に紙のように書き込めるデジタルペーパー。2つ目は、講義収録用のソリューション。どちらも文部科学省によるアクティブラーニング推進のもと、新しい教育環境をサポートするための総合的なソリューションです。

松阪2012年入社

この仕事のやりがい

新しいマーケットを作っていく活動では前例がないので、最初の事例を作ることが大事ですし、面白い部分だと感じています。
例えばデジタルペーパーでは、商品を販売するだけでなく、実際にこういう授業をしたいという先生のご要望に合わせて、授業設計の段階から打ち合わせをし、システム的に実現をします。また実際に授業に立ち会って、学生さんがどう使っているかを観察します。そうすることで従来想定していたのとは違う、新たな利用方法が見えてくるので、それを次の用途提案や商品開発へのフィードバックとして活用することができます。
実際に使っていただいている先生から「今までできなかったこんな授業ができるようになった」と言っていただけるのは非常に励みになります。大学様はお客さまであると同時に一緒に新しい教育を作っていくパートナーのような存在でもあり、そこがBtoBのソリューション営業の醍醐味だとも感じています。

1日の仕事の流れ

9:00
出社

課の定例ミーティングを行います。

9:30

メールの確認や事務処理を行います。

11:00

アポイントのため外出。

12:00

外出先で昼食

13:00

実証授業に立ち会い、商材がどのように使われているかを見学します。

15:00

授業後、先生にインタビューを実施。

17:30
帰社

提案書や見積を作成します。

19:00
退社

今日は部の若手メンバーで(飲み屋の)新規開拓です。

仕事・社員紹介

  • インタビュームービー
  • 仕事紹介/1日の仕事の流れ
    • ソリューション営業(スタジアム・大型施設担当)
    • ソリューション営業(医療担当)
    • ソリューション営業(文教担当)
    • ソリューション営業(放送担当)
    • システムエンジニア(シネマ担当)
    • システムエンジニア(放送担当)
    • システムエンジニア(企業・官公庁担当)
  • 業界別ソリューション
  • 若手マネジャーインタビュー
このページ上部へ