新卒採用2020

  • サイトマップ
  • インタビュームービー
  • 仕事紹介/1日の仕事の流れ
  • 業界別ソリューション
  • 若手マネジャーインタビュー

仕事紹介/1日の仕事の流れ

ソリューション営業(医療担当)の仕事について

主に医療機器メーカーに対して、映像機器の提案営業を行っています。医療機器(超音波診断装置、内視鏡など)とセットで医療機関に販売していただくためです。商材は、医療用モニターや医療用レコーダーが中心で、近年は医療の現場でも3Dや4Kが注目されています。私は現在、内視鏡メーカーを担当していますが、一言で「内視鏡」といっても、メーカーによって特徴やこだわりは様々。内視鏡と一緒に使っていただく映像機器も、それぞれの特徴やこだわりを最大限に活かす工夫が必要です。

原田2009年入社

この仕事のやりがい

モニターやレコーダーが医療機器メーカーに採用されれば、つねに医療機器と一緒に販売されていきます。その後数年間にわたる大きなビジネスに発展させることができますので、やりがいは大きいです。
また、メディカル営業部は、大きく3つのビジネスを展開しています。各病院の要望に応じたシステム提案を行うソリューションビジネス。特約店向けのパートナービジネス。そして、私が携わる医療機器メーカー向けのモダリティビジネス。今まではモダリティビジネスが主軸でしたが、今後はソリューションにも一層力を入れていく計画です。
共通しているのは、最終的に病院で使っていただく製品・システムを販売しているということ。私自身、医療現場のワークフローや映像機器のニーズについて知りたい、という思いをいつも大切にしています。例えば、手術室で高精細な映像が求められていることを知り、実際に4Kモニターの提案が喜ばれたときには、ソニーの技術が医療現場に貢献できることを実感しました。モチベーションが上がる瞬間ですね。

1日の仕事の流れ

9:00
出社

メールチェックのあと、午後のお客さま訪問に向けて資料を作成・整理します。

12:00
昼食
13:00

内視鏡メーカーを訪問。

15:30

ソニー厚木テクノロジーセンターへ。次の提案に向けて、設計者と打ち合わせをします。

18:00
帰社

再度メールをチェック、翌週の出張に向けて、アポイントの確認をします。

19:00
退社

展示会や案件によって、全国各地への出張もあります。

仕事・社員紹介

  • インタビュームービー
  • 仕事紹介/1日の仕事の流れ
    • ソリューション営業(スタジアム・大型施設担当)
    • ソリューション営業(医療担当)
    • ソリューション営業(文教担当)
    • ソリューション営業(放送担当)
    • システムエンジニア(シネマ担当)
    • システムエンジニア(放送担当)
    • システムエンジニア(企業・官公庁担当)
  • 業界別ソリューション
  • 若手マネジャーインタビュー
このページ上部へ