1. ソニービジネスソリューション株式会社>
  2. プレスリリース>
  3. 2017年5月15日

国内初、東阪急ビルに消防認定取得リチウムイオン電池採用の直流電源装置を納入
設置面積約34%削減・質量約57%削減・長寿命・省メンテナンスを実現

2017年5月15日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄、以下ソニービジネスソリューション)は、このたび東阪急ビル様(大阪市北区)に、消防認定を取得した直流電源装置(*1)を納入いたしました。本システムは、2017年3月に納入完了し、今後、災害などの停電時における、非常照明等の電源として活用される予定です。なお、国内において消防認定を取得した直流電源装置の設置事例は業界初となります(*2)。

※1: 直流電源装置:交流を直流に変換するバッテリー内蔵の電源装置で、急な停電時や、消防負荷(非常照明等)に向けた用途として使用されます。
※2:ソニーグループ内の設置を除く。

 本装置には、ソニー製オリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池「“Fortelion” (フォルテリオン)」(*3)が搭載されています。従来の一般的な鉛電池の期待寿命が10年未満であるのに対して、“Fortelion”の期待寿命は15年以上(*4)で、その間の電池交換が不要となります。また法定点検作業も簡便化が図れるので、メンテナンスコストの大幅な削減に貢献できます。加えて、本装置自体の小型・軽量化により、設置における省スペースを実現する点など、ビルオーナーである阪急電鉄株式会社様他、ビル管理会社の阪急阪神ビルマネジメント株式会社様より、ご評価頂き今回の採用にいたりました。
 今後、この高安全性・長寿命リチウムイオン電池で従来の鉛電池・アルカリ電池の置き換えを加速してまいります。

※3:“Fortelion” およびFortelion は、ソニー株式会社の商標です。
※4: 弊社規程の条件下(室温(23℃)で1日1回の充電・放電の場合)における期待寿命となります。またシステムとしての期待寿命は、電源や周辺機器全体で15年間です。

納入概要

  • 納入機材:直流電源装置「EPSシリーズ」の特型 (電源容量 8kVA、蓄電容量 320Ah)(*5)
  • 納入場所:東阪急ビル(大阪市北区)

※5: 今回の納入機材は、お客さまの要件にあわせてカスタマイズした直流電源装置です。

納入した非常用直流電源装置の主な特長

  1. 1.業界で初めて「消防認定を取得したリチウムイオン電池」を採用した直流電源装置
  2. 2.長寿命(期待寿命15年以上※4)電池採用でのライフサイクルコスト削減
  3. 3.小型・軽量・省スペース化を実現。これにより、豪雨などの水害対策として上層階設置も容易となるほか、設置施工コストも軽減可能
  4. 4.本装置はバッテリーマネジメントユニット搭載により、点検作業も簡便化、メンテナンス性が向上

想定される用途

  1. 1.消防設備用非常電源 (非常照明、避難誘導灯、火災探知器)
  2. 2.受変電盤用制御電源 (高圧受変電盤設備)
  3. 3.計装装置用制御電源 (工場、ダムや発電所、上下水道局など)

 なお、本ソリューションは、2017年5月17日(水)から東京ビッグサイトで行われる「第65回電設工業展(JECA FAIR 2017)」のソニービジネスソリューションブースにてご紹介いたします。

 ソニービジネスソリューションは、ソニーのプロフェッショナルソリューション事業において、放送局や一般企業、スタジアム、映画館、官公庁、大学など様々な市場に向けて、お客さまのニーズに合わせた映像ソリューションを提供してまいりました。今後も、ハードウエアのみならずアプリケーションやコンテンツも合わせたソニーの提案力により、お客さまのパートナーとして共にビジネスを発展させて参ります。



■関連リンク:

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社 URL http://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 URL http://www.sony.jp/professional/