1. ホーム>
  2. プレスリリース>
  3. 2016年2月5日

【訂正】体感型4Dシアター「MediaMation MX4D™システム」用プログラム制作サービスを開始

2016年2月5日

2016年2月1日に配信いたしました、ソニービジネスソリューション株式会社のプレスリリース、「体感型4Dシアター「MediaMation MX4D™システム」用プログラム制作サービスを開始」について、内容に誤りがございました。まことに申し訳ございませんが、以下訂正版を掲載させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄、以下ソニービジネスソリューション)は、体感型4Dシアター「MediaMation MX4D™(メディアメイション エムエックスフォーディー)システム」(以下MX4D™システム※)で楽しめるコンテンツを拡大すべく、MX4D™システム用プログラム(以下MX4D™プログラム※)を制作するサービス(以下本サービス※)の提供を、2016年2月1日より日本国内で開始しました。MX4D™プログラムの制作は、ソニービジネスソリューションからの委託に基づき、株式会社ダイナモアミューズメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:広川ひろし)が行う予定です。

※「MediaMation MX4D™システム」とは、米国MediaMation社の開発したシステムで、上映される映像に合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動き、ミスト、香り、ストロボ、煙などの特殊効果によって、作品への没入感を高めるエンタテインメント型の映画鑑賞スタイルを実現するものです。3D映像効果と合わせて、観るだけでなく、映像の世界感を体感できる次世代型の劇場を可能とします。
※「MX4D™プログラム」とは、「MediaMation MX4D™システム」で使用する各種特殊効果を稼働させる為のプログラムを指します。
※「本サービス」は、米国に本拠を有するスタジオにより日本国外で制作または配給されるコンテンツ向けの、MX4D™プログラム制作は対象外です。

 近年、シネマ市場において、4Dシネマは新しいエンタテインメントの形としてコンテンツホルダー様より大きな関心が寄せられています。MX4D™システムの映画館への導入について、ソニービジネスソリューションは、2015年3月以降、日本国内で初めてTOHOシネマズ3劇場(六本木・新宿・富士見)に導入し、昨年末までに、追加して7劇場に導入しました。さらに今春新たに3劇場への導入が予定されています。これにより、2015年12月18日に公開された映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』などのタイトルが、全国各地で、アトラクションのように体感する映画鑑賞スタイルでお楽しみいただけます。

≪2015年12月導入済の7劇場≫
TOHOシネマズ 宇都宮(栃木県)、TOHOシネマズ ららぽーと船橋(千葉県)、
TOHOシネマズ ららぽーと横浜(神奈川県)、TOHOシネマズ 川崎(神奈川県)、
TOHOシネマズ なんば(大阪府)、TOHOシネマズ 西宮OS(兵庫県)、
TOHOシネマズ 岡南(岡山県)

≪今春導入予定の3劇場≫
TOHOシネマズ二条(京都府)、TOHOシネマズ柏(千葉県)、MOVIE ON やまがた(山形県)

 今後のさらなるMX4D™システムの日本国内映画館への導入を見据え、より幅広いコンテンツをお客さまにお楽しみいただくべく、今回、ソニービジネスソリューションは、本サービスを、日本国内で提供する体制を構築しました。本サービスの導入により、これまで米国MediaMation社が実施していたプログラム修正やクオリティチェックなどを、日本国内でも対応可能となり、MX4D™システムでの上映を検討しているコンテンツホルダー様に対し、柔軟かつスピーディーなサービスを提供することが可能となります。また、MX4D™システムで上映可能なコンテンツのバリエーションは、映画本編のみならず、ショートコンテンツや広告などにも拡がることが期待されます。

 ソニービジネスソリューションは、ソニーのプロフェッショナルソリューション事業において、放送局、一般企業、スタジアム、映画館、官公庁、大学など様々な市場に向けて、顧客ニーズに合わせた映像ソリューションを提供してまいりました。シネマ業界においては、引き続き、MX4D™システムの没入感を高めるエンタテインメント型映画体験をより幅広くご提供すべく、映画館でのシステムの導入、対応コンテンツの拡充の両面で、ビジネスを推進してまいります。

【株式会社ダイナモアミューズメント概要】

■ 事業内容

  • 映像コンテンツの企画・制作・配給
  • アトラクション、イベントの企画・プロデュース
  • インタラクティブコンテンツの企画・開発・販売

■ 本社

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-21 MHビル
TEL: 03-5256-5395(代表) FAX: 03-5256-5396

■参考リンク:
・ソニービジネスソリューションの「シネマ」ソリューションのご紹介
http://www.sonybsc.com/sbsc/solution/cinema.html

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社 URL http://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 URL http://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる