1. ホーム>
  2. プレスリリース>
  3. 2015年11月11日

株式会社テレビ東京で、4Kスタジオシステムを始めとした
ソニーの最新映像制作システムを採用
~2016年移転予定の六本木新社屋向けに大量受注~

2015年11月11日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄、以下ソニービジネスソリューション)は、このたび、株式会社テレビ東京(以下テレビ東京)が2016年に移転予定の新社屋向けに、ソニーの最新映像制作機器およびシステムを受注しました。テレビ東京は、現在の港区虎ノ門から六本木に、放送設備とオフィス機能を集約した形で移転する計画で、本システムは2016年秋に運用開始の予定です。

入居予定のビルイメージ図

入居予定のビルイメージ図

 ソニービジネスソリューションは、ソニーの最先端の4Kやファイルベース映像制作の基幹技術/商品を用いて、将来の拡張性や操作性、安定性に優れたシステム構築をご提案できることと、長期安定運用を実現するその保守・サポート力に関して、高い評価をいただいています。

 今回受注した案件は、第1スタジオ、第2スタジオの2つのメインスタジオを始めとする設備へ、ソニーの最先端のカメラシステムや映像システム、音声システム等を導入するものです。特に第2スタジオにおいては、本格的な4K映像制作に対応するマルチフォーマットスイッチャー『XVS-8000』や、4K撮影機能を備えたマルチフォーマットポータブルカメラ『HDC-4300』等の導入により、業界最先端の4K対応スタジオが完成する予定です。ソニー製品の操作性の良さに加えて、従来と同程度のシステム規模で、4K・HD制作に対応でき、将来の拡張性にも優れるスタジオ構築が可能となっています。

 さらに、スタジオやマスター設備などの収録・送出機器としてXDCAMプロフェッショナルメディアステーション『XDS-PD2000』が大量に導入され、XDCAMのXAVCコーデックやMPEG HD422コーデックによる、本格的なファイルベース運用が開始される予定です。また、マルチポートAVストレージユニット『PWS-4400』と弊社が開発するアプリケーションを組み合わせて、野球やゴルフなどのスポーツ中継の時差送出を実現する追っかけ送出システムも納入します。

【受注システム概要】

■ 第1スタジオ(カメラシステム、映像システム、音声システム)

  • HDC-2000シリーズ スタジオカメラシステム(8台)
  • XVS-8000 マルチフォーマットスイッチャー
  • XDS-PD2000 XDCAMプロフェッショナルメディアステーション(4台)
  • PDW-HD1550 XDCAM HD422 レコーダー(6台) ※第2スタジオと兼用

■ 第2スタジオ(カメラシステム、映像システム、音声システム)

  • HDC-4300 マルチフォーマットポータブルカメラ(6台)
  • XVS-8000 マルチフォーマットスイッチャー
  • XDS-PD2000 XDCAMプロフェッショナルメディアステーション(4台)

■ 追っかけ送出システム

  • PWS-4400 マルチポートAVストレージユニット(4台)

■ マスター 送出/ファイリング設備

  • XDS-PD2000 XDCAMプロフェッショナルメディアステーション(16台)
  • XDS-PD1000 XDCAMプロフェッショナルメディアステーション(8台)

 ソニービジネスソリューションは、ソニーのプロフェッショナルソリューション事業において、放送局や一般企業、スタジアム、映画館、官公庁、大学など様々な市場に向けて、お客さまのニーズに合わせた映像ソリューションを提供してまいりました。今後も、業界最先端の映像技術をもって、お客さまのパートナーとして共にビジネスを発展させてまいります。

■参考リンク:
・ソニービジネスソリューションの「放送」ソリューションのご紹介
http://www.sonybsc.com/sbsc/solution/broadcasting.html

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社 URL http://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 URL http://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる