1. ソニービジネスソリューション株式会社>
  2. プレスリリース>
  3. 2015年8月4日

天然芝の生長促進用LEDシステム「BRIGHTURF™」(ブライターフ)を開発
スタジアムへ芝の育成ソリューションを提供開始
~鹿島アントラーズの採用が決定~

2015年8月4日

BRIGHTURF™

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄、以下ソニービジネスソリューション)は、このたび新規事業として、天然芝生長促進用LEDシステム「BRIGHTURF」(※1)(ブライターフ、以下本システム)の開発を行い、スポーツターフ(※2)育成ソリューションのサービス提供を開始しました。本システムは、このほど鹿島アントラーズ・エフ・シーに採用され、茨城県立カシマサッカースタジアムにて、2016年度シーズンより稼働予定です。これを皮切りに、国内スタジアムへの提案を積極的に推進いたします。
※1:「BRIGHTURF」は、ソニービジネスソリューションが登録出願中の商標です。
※2: スポーツターフとは、運動用地に植える芝のことです。

天然芝生長促進用LEDシステム「BRIGHTURF」(ブライターフ) 茨城県立カシマサッカースタジアム 天然芝生長促進用LEDシステム
「BRIGHTURF」(ブライターフ)
茨城県立カシマサッカースタジアム

 ソニービジネスソリューションは、プロフェッショナル・ソリューション事業の重点領域と位置付けているスタジアムビジネスにおいて、スタジアム施設環境下で日照が不足することにより発芽・生長時期が限られるという天然芝の課題に着目し、2012年に鹿島アントラーズ・エフ・シー、セキシン電機、信州大学(※3)とともに、ターフ・ファクトリー・プロジェクトを発足させました。本プロジェクトでは、年間を通して良好なピッチコンディションを保つことを目指し、LED照明装置による寒地型・暖地型(※4)の芝育成に関する研究を続けてまいりました。
※3: 信州大学(谷口彬雄名誉教授、松村英生准教授)
※4: 生長適温が異なる芝のタイプを示す分類です。

 ターフ・ファクトリー・プロジェクトを通じて、植物栽培用LEDの照射条件等の検証を重ね、この度天然芝生長促進用LEDシステムをセキシン電機と共同で開発・商品化に成功いたしました。本システムを芝の上に設置し、一定時間LEDの光を照射することで、光合成に必要な波長の光が効率的に照射され、芝の生長を促進する効果が期待されます。

 本システムのLED光源には昭和電工製の植物育成用LEDチップを採用し、製品としてはセキシン電機が製造したものを、ソニービジネスソリューションが各スタジアム環境に応じた運転パターンの診断・コンサルティング等を含めて、月額サービスとして提供いたします。

本システムの主な特長は以下のとおりです。

1. LED光源からの照射で光合成に最適な光を供給

世界最高水準の発光効率を誇る、植物の光合成に最適な赤色(波長660nm)・青色(波長450nm)LED素子を搭載し、芝の生長促進を低消費電力で実現。さらに、赤青の独立調光、タイマー機能により、様々な芝種に対応した照射条件の最適化が可能。

2. 運用を考慮した筐体仕様

軽量アルミ合金フレームに、伸縮機能を備えたコンパクトな形状での運搬・収納が可能。また、芝面に損傷を与えないように、接地圧を分散するタイヤ構造と屋外使用に耐え得る防塵防水機能を装備。

 ソニービジネスソリューションは、スタジアムのエンタテインメント性を向上させる仕組みづくりを積極的に推進してまいりました。加えて今回、本システムの提供を開始することで、スタジアムの安定運用と使用稼働率向上に対するソリューションの提供が可能となります。将来的には、センシング技術やデータマイニング技術を活用した、芝の生長状態の解析サービスや、環境条件に最適な芝管理方法をご提案するアルゴリズム等の開発も視野に入れ、活動を継続してまいります。

■ ソニービジネスソリューションの「スタジアム・大型施設」ソリューションのご紹介はこちら
http://www.sonybsc.com/sbsc/solution/large_facilities.html

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社 URL http://www.sonybsc.com/