1. ホーム>
  2. プレスリリース>
  3. 2015年2月26日

MediaMation MX4D™システムで国内の4Dシアタービジネスを展開
~TOHOシネマズ株式会社に初納入~

2015年2月26日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄、以下、ソニービジネスソリューション)は、映画館での楽しみを広げるソリューションを有する米国MediaMation社と、日本国内の映画市場における「MediaMation MX4D™(メディアメイション エムエックスフォーディー)システム※」の独占販売店契約を締結しました。

 ※「MediaMation MX4D™システム」とは、上映される映像に合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動き、ミスト、香り、ストロボ、煙などの特殊効果によって、作品への没入感を高めるエンタテインメント型の映画鑑賞スタイルを実現するものです。3D映像効果と合わせて、観るだけでなく、映像の世界感を体感できる次世代型の劇場を可能とします。

MediaMation MX4D™(メディアメイション エムエックスフォーディー)システム

 この度、このMediaMation MX4D™システムを、TOHOシネマズ株式会社に納入することを決定しました。4月10日(金)にオープン予定の“TOHOシネマズ ららぽーと富士見”を皮切りに、6月下旬に“TOHOシネマズ 新宿”、“TOHOシネマズ 六本木ヒルズ”へ納入、今後も順次納入の予定です。

 ソニービジネスソリューションは、2009年以降、国内の映画館のデジタル化を推進し、今日までに約1,000スクリーンのデジタルシネマ上映システムを導入してきました。それと共に、シネマコンプレックスにおける複数スクリーンの上映を集中管理できる「シアターマネージメントシステム(TMS)」や、各システムを安定運用させるためのリモート保守体制を構築し、日々の劇場運営を支えています。

 TOHOシネマズ株式会社の全劇場もソニー製デジタルシネマ上映システムをご採用いただいており、劇場でのエンタテインメントのさらなる向上に向けて、この度MediaMation MX4D™システムの導入を決定いただきました。

 ソニービジネスソリューションは、ソニーのプロフェッショナルソリューション事業において、放送局や一般企業、スタジアム、映画館、官公庁や大学など様々な市場に向けて、顧客ニーズに合わせた映像ソリューションを提供しています。今後も、「感動を与える映像の力」を提供し、お客さまのパートナーとして共にビジネスを発展させてまいります。

【米国MediaMation社概要】

 MediaMation社は、革新的で先進的なテクノロジーソリューションを、エンタテインメント市場に提供してきました。同社は、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーでありメーカーです。映画館、テーマパーク、動物園、水族館、博物館、その他に向けた複合的なエンタテインメント・クリエイティブ・ソリューションを設計し導入しています。設計コンセプトから導入まで最新技術の4Dシアターの構築と環境のソリューションを提供します。

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社 URL http://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 URL http://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる