1. ホーム>
  2. プレスリリース>
  3. 2014年10月22日

國學院大學に『デジタルペーパー学習支援ソリューション』を納入決定
~デジタルペーパーの活用により高い学習効果を実現~

2014年10月22日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮島和雄)は、先に発表したデジタルペーパー『DPT-S1』を活用し、大学において課題レポートの提出や添削を容易にして、教員と学生とのコミュニケーションを深め、自発的かつ能動的な学習を促すためのシステムとして、『デジタルペーパー学習支援ソリューション』を、本年10月、学校法人國學院大學の経済学部へ納入いたします。

 國學院大學では、現代社会で求められる人材輩出に向け、自分で考え行動できる能力の向上をめざして、課題解決型授業に取り組んでいます。従来のICT機器とは一線を画す「手で書く」学習スタイルに注目し、今回の導入決定に至りました。11月より、経済学部の一部の授業とゼミで利用を開始し、今後、経済学部全体への導入、さらには他学部への拡大も視野に検討を行う予定です。

■今回の納入システム

  • デジタルペーパー学習支援ソリューション 1式
  • デジタルペーパー『DPT-S1』 30台

■『デジタルペーパー学習支援ソリューション』の主な機能

1. 課題・レポートの添削

今まで紙で運用していたものを電子化し、配付した資料を素早く回収して、教員のデジタルペーパーにダウンロード。デジタルペーパー上で添削してそのまま学生に返却することが可能。

2. 講義ごとのノート回収を容易に

ノートが電子化されているため、教員は学生のノートを容易に閲覧することができ、講義の理解度の把握が可能。また、ノートチェックが入るため、学生側も、ノートの取り方が向上。

3. 講義での教材配付

教員はWord® や PowerPoint® などで作成した教材や資料をPDFとして保存し、講義を受講する学生全員に簡単に配付可能。コピーや配付作業といった時間を節約。

4. グループワークでの活用 ※

学生同士でグループを作り、グループ内で文書を共有してディスカッションが可能。

5. LMS(Learning Management System、学習管理システム)と
連携してポートフォリオを作成 ※

既存のLMSのポートフォリオ機能に手書き文書を登録することが可能。紙文書をスキャンして登録といった手間をかけず、ダイレクトに手書き文書をポートフォリオに登録。

※来春以降の機能追加により対応予定。

■商品概要

商品名 発売日 価格
『デジタルペーパー
学習支援ソリューション』
2014年10月27日(予定) オープン価格
※システムトータルの市場想定価格:630万円より
(同時使用30端末の場合。アプリケーションソフトウェア『DPTS-E1L100』+サーバー。デジタルペーパー『DPT-S1』は含まれません。)
デジタルペーパー学習支援ソリューション

関連サイト:ソニー製品情報 デジタルペーパーサイト別ウィンドウで表示

 本システムは、10月24日からTKPカンファレンスセンターで行われる「デジタルペーパー学習支援ソリューション展示体験会」(ソニービジネスソリューション主催)にて、デモ展示いたします。

「デジタルペーパー学習支援ソリューション展示体験会」詳細はこちら

 ソニービジネスソリューションは、先進のICTツール 「デジタルペーパー」 を活用し、「書く」ことにフォーカスした新しい教育スタイルを提案いたします。そして、教育市場におけるアクティブラーニングの実践、定着に向け貢献して参ります。

※ 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社 URL http://www.sonybsc.com/

ソニー製品情報 URL http://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる