1. ホーム>
  2. プレスリリース>
  3. 2013年>
  4. 2013年9月11日

さいたま市内152か所の小中高校向け、太陽光発電設備および蓄電システム設置
~ソニービジネスソリューションが最優秀提案者に選定~

2013年9月11日

 ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:花谷慎二)は、埼玉県さいたま市から、市内小中高校における太陽光発電システムおよびリチウムイオン電池を核とした蓄電システムの設置案件に対し提案を行い、このたび最優秀提案者に選定され仮契約を締結いたしました(注1)。

 提案したシステムでは、太陽光発電システムにおいては、高出力250W高効率の太陽光パネルにより専有面積を抑え、軽量化と耐震性を実現します。また、蓄電システムにおいては、ソニーが開発したオリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池を使用した系統連系型の新システムを採用します。この両者の効率的な連携運転により、高い安全性と長寿命を実現するとともに、維持コストを抑えることのできるシステムとなっています。本システムは、平成25年度から平成27年度にかけて、さいたま市内152校に設置される予定です。

 再生可能エネルギーや未利用エネルギーの活用、省エネルギー対策が求められるなか、さいたま市は、「さいたま市エネルギー・スマート活用ビジョン ~新エネルギー政策~」を策定、推進しています。

 ソニービジネスソリューションは、電気エネルギーの効率的な利用が、環境対応のなかでも喫緊の課題であることをふまえ、今後ともお客さまの環境エネルギービジョンの実現に向けて、機器およびソリューションの提供を通じて、支援を続けていきます。

注1: さいたま市の議会承認をもって正式契約となります

さいたま市立学校太陽光発電設備・蓄電池設置事業概要(さいたま市ホームページより)

主な機器(一校あたり):

  • 太陽光パネル21kW:株式会社トワダソーラー製(秋田県鹿角市)
  • オリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池による蓄電システム15.6kwh:ソニー株式会社製
    (製造事業所:ソニーエナジー・デバイス株式会社、福島県郡山市)

主な特長

1. 高安全性・長寿命・急速充電

平常時だけでなく、災害時を想定した安全性能と毎日利用して15年以上の期待寿命をもったオリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池を採用

2. 蓄電システムによる系統連系

再生可能エネルギーによる系統連系/逆潮流による売電をしながら、蓄電システムの有効活用が可能

3. 再生可能エネルギーシステムをマネジメント運転

災害停電時には、蓄電システムの電力で再生可能エネルギーの連系運転再稼働を完全自動制御
夜間放電後、電力枯渇状態からも人的作業を伴わずに自動復帰し運転を再開させます。

4. 単相交流インバーターとパワコンセパレートシステム

単相交流インバーターとすることで、電力会社と動力契約をしていない施設でも利用可能。また特定負荷への電力供給時にも変電設備が必要ありません。さらにパワーコンディショナーをセパレート設置でき、直流高圧配線を短くできると同時に、風力発電やV2H(Vehicle to Homeの略、電気自動車から家の中に電力を取り込む仕組みのこと)とも柔軟に連系接続が可能です。

  • 注2: 設計及び監理業務は、埼玉建築設計監理事業協同組合が中心となり、組合員が設計を実施予定。
  • 注3: 施工業務は、埼玉県電気工事工業組合の組合員である株式会社蓜島電機、株式会社岡村電機、株式会社丸電が中心となり実施し、同組合の組合員がサポート予定。

関連サイト ソニー製品情報 蓄電システムURL http://www.sony.jp/pro-battery/index.html

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口

TEL:
0120-788-333 (フリーダイヤル)
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)

ソニー製品情報URL http://www.sony.jp/professional/

メニューを閉じる